支援活動情報

11/27(日)12:00より、第76回フレンチブルドッグの会を開催しました。避難者・支援者7名での開催となりました。久しぶりの参加者もおられ、それぞれの近況報告や新たな趣味の話・やっと実現しそうな修学旅行の話題などで話が盛り上がりました。恒例となった避難元(石巻)を応援するための物品の注文をスタートすることになりました。年末年始用に、ホタテ・カキなどの海産物の手配をお願いすることになりました。次回は、12/18(日)12:00より開催予定です。

11/26(土)10:00から開催された「古都マルシェ」に参加しました。事務所の駐車場を会場に、キッチンカーやクラフト作家さんが集合しました。支援者の「フレンチ・ブルドッグ」と共同で、避難者のクラフト作品を出展しました。4回目の参加でもあるため他の出店者とも仲良くなり、同じ趣味を持つ方同士での情報交換や作品の説明に聞き入っていました。社会参加を通じて、関係を広げるサポートを継続します。

 

11/20(日)10:00から開催されました、第35回県民の日イベントに参加しました。構成団体である「山梨福島県人会」として、例年出展参加しており、甲府の人気店「うどん屋源さん」の味付け・監修により「にぼしラーメン」をふるまいました。3年ぶりの開催となりましたが、これまでと変わらぬ味とサービスが提供できました。予定した400食が3時間半ほどで完売となるほどの人気でした。毎年訪問してくださるファンの方や「どこの店で食べられの」と聞かれることもあるほどです。今回の収益金は来年の「山梨県内避難者交流会」の運営に活用させていただきます。ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。

10/30(日)12:00より、第75回フレンチブルドッグの会を開催しました。避難者・支援者9名での開催となりました。久しぶりの参加者からは、それぞれの参加者の近況の確認や、子供たちの学校での様子などについて話が弾みました。同学年の子どもを持つ3世帯が参加したことから、学校での様子や進路についての情報交換会になりました。104キロを歩く、強行遠足の体験談には一同興味深く聞き入りました。子供たちの成長を見る楽しみと、進路決定の時期を迎えた悩ましさが垣間見えた交流会となりました。次回は、11/27(日)12:00からの開催を予定しております。

9/25(日)12:00より、第13回避難者交流会を開催しました。避難者22世帯44名支援者60名合計104名での開催となりました。感染継続中のため教室形式のレイアウト、個別のお弁当でアトラクションと子供コーナーはなし、短時間での実施といたしました。一年ぶりの再会でお互いの健康を気遣いながら、会話が弾んでおりました。避難者の近況報告では、高校1年生となった方から中学生の時と高校に入ってからの心境の変化があった事、新しいことに取り組んでいることを元気に報告していただきました。南アフリカに留学中の高校2年生からも、2年続けてビデオレターにより学校生活の様子を伝えていただきました。アンケートの中には、以前のようにテーブルを囲んでの開催を待ち望む声もありました。

 

 

 

 

8/28(日)12:00より第74回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました。避難者・支援者5名の皆様に参加していただきました。前回都合により参加できなかった方から、この2か月間の出来事について報告いただきました。宮城や福島での様々な出来事への対応で忙しい日々を過ごしていたことを、写真を交えては報告していただきました。5月に福島に帰還された方のところに寄ってきた話と写真に、参加者一同懐かしさと安堵の思いで見聞きしておりました。9月は全県避難者交流会のため、次回は10/30(日)12:00より開催予定です。

7/31(日)12:00より、第73回フレンチ・ブルドックの会を開催しました。避難者・支援者4名での開催となりました。都合により3名の皆様が急遽欠席となりました。高校生活についての話題では、陸上部での練習や大会で感じた事、秋の強行遠足での目標について話してもらいました。4月から山梨で再就職した方からは、日々ストレスもなく楽しく仕事ができている事や、会社の中で期待されていることを感じながら過ごせている事などについて話していただきました。家族の充実した生活の様子を垣間見ることができました。次回は、8/28(日)12:00より開催予定です。

6/26(日)12:00より、第72回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました。避難者・支援者4名での開催となりました。5月末に帰還された方を訪問する予定だった、東北3県を回った方からの話を楽しみにしていましたが、都合により寄ることができなかった旨の報告がありました。次回の帰省時に、再度計画されるとの事でした。働き始めた宝飾関係の会社でのイベントへの参加者を募ったところ、この会の参加者が快く協力していただけることになりました。次回は、7/31(日)12:00より開催予定です。

 

5/22(日)12:00より、第71回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました。避難者・支援者8名での開催となりました。今回を最後に帰還される方にも参加していただき、山梨での11年間の思い出や帰還してからの、仕事や生活の再構築などについてお話しいただきました。4月から新たな仕事に就いた方の、その後の様子についてもご報告いただきましたが、順調に仕事ができておられる様子に安心しました。次回は、6/26(日)12:00より開催予定です。

4/23(土)12:00より、第70回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました。避難者・支援者7名での開催となりました。もうすぐ帰還される方からは、福島での生活への期待と心配事について話が出ました。子供たちは東京で生活しているので、一度会いに行ってきたことや、仕事の関係で旦那様はこちらに1カ月だけ単身赴任となる事、この会で知り合った方が6月に訪問してくれることを楽しみにしているなど、大きな変化の中でも楽しみを見つけながら、再スタートへの意気込みを感じられました。